友人「プロゲーマーになりたいんだ」

プロゲーマー

友人から連絡を受けた

「相談があるんだ」

 

どうした?

 

「プロゲーマーになりたいんだ」

 

そ、そうか

 

「スマブラの、プロゲーマーになりたいんだ」

 

お、おう

 


 

本日の実話である

 

最近はeスポーツも盛り上がりをみせ、海外では多額の賞金を賭けての大会も多く開催されている

テレビで放送もする大会もあるぐらいだ

 

「なるほど、スマブラでも大会があるのか」

そう思い調べてみた

 

https://www.smashbros.com/ja_JP/event/index.html

 

なんと、任天堂公式で大会が開かれている

しかも、、

 

『全国小学生スマブラ大会』

https://www.nintendo.co.jp/smbcup2019/

 

『中高一貫大乱闘学園』

https://www.nintendo.co.jp/smbikkan/

 

なんと、小学生部門と中学生・高校生部門と、子ども向けの大会が開催されている

すごいな 時代だ

 

子どもが学校から帰ってきて、ゲームで遊ぶ時代は終わった

子どもが学校から帰ってきてやることは、ゲームの特訓だ

 

子どもたちにとってゲームはもはや遊びではなく、戦いになった

ちょっと前まで考えられないことが起きている

 

吉藤オリィさんの著書「サイボーグ人間」でも書かれている

「若い人から学べ」

 

時代の流れは、常に乗っていないと、あっという間に置いてかれる

そう思う

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です