【きずな出版定期講演会】ゲスト:渋谷文武さん/MP:岡崎かつひろさん

本

みなさま、こんにちは(^^)

先日、4月20日に開催された「きずな出版・定期講演会」に参加してきたので、

それの感想を書きたいと思います♪

 

本日の特別ゲストは『渋谷文武』さん!!

渋谷文武さんとは……

 

株式会社インタメプロダクション代表取締役。一般社団法人キャリア教育協会代表理事。

縁もゆかりもない土地、北海道で新規大学市場に参入し、
北海道大学、小樽商科大学、公立はこだて未来大学、
札幌学院大学、酪農学園大学など道内11大学で講師登壇。

「北海道No,1カリスマ就活講師」と呼ばれ、
学外での就活講座では、毎回学生を300席満席にする。
同時に企業市場に参入し、企業向けコンサル&研修講師としても引っ張りだこになる。
その後、全国区で活動開始。

引用:きずな出版公式サイト/http://www.kizuna-pub.jp/book_author/fumitakeshibuya/

 

つまるところ、カリスマ講師です\(^o^)/

 

そんな渋谷さんですが、なんと学生時代は

 

・テストは常に0点

・引きこもり

 

と、過ごされてきたそうです

そんな渋谷さんがどうしてここまでのカリスマ講師になったのか?

渋谷さん曰く、

 

・授業がつまらない → だから面白い授業を作ろう

・話を聞くのが苦手 → だから理解しやすく話をしよう

 

と、自分自身が「こういう理由で勉強が嫌いだった」を掘り起こし、

それをポジティブに変換してこられたそうです

 

そんな渋谷さんですが、実際に話しを聞いていると、めっちゃくちゃ話がうまいです

その秘訣も、講演会ではお話されていました

それは……

 

プレゼンや面接は”感情”を乗せる

感情、テンポ、リズムが大事

自分のMAXより1.5倍を意識して感情を出す

 

とのことです

ただ淡々と、「はい、ここが大事です」と言っても伝わらないと

 

また渋谷さんは「成果の方程式」というお話もされたのですが、それは

 

成果 = 努力 × センス

 

つまるところ、努力だけでは超えられない壁があるということでした

では「センス」とは?

最初聞いたとき、「生まれ持ったものか?」と思いましたが、違いました

 

努力 = 繰り返した数

センス = 適切なやり方

 

とのことでした

いくら数をこなしたところで、やり方が間違っていては成果につながらない

 

当たり前ですよね

 

ある分野で成果を出したいと思ったら、その分野で成功している人にやり方を聞いて、

聞いたことを繰り返し繰り返し実践すること

 

あなたの求める成果はなんですか?

その成果のために、効果的なやり方を実践していますか?

 

改めて考えるきっかけになった、素晴らしい講演でした\(^o^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です