講師:田口智隆さん/岡崎かつひろさん主催『TSA』

セミナー

 

岡崎かつひろさん主催の『TSA(東京・社会人・アカデミー)』へ(^^)

TSAは

・楽しく学ぶ

・日本の学びを変える

ことを目的に、毎月岡崎かつひろさんが主催されています!

 

さて、毎月特別講師をお呼びして開催しているTSA

今月の講師は、『田口智隆』

 

田口先生は、

株式会社ファイナンシャルインディペンデンス 代表取締役

28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。

引用:wikipedia

と、自身の経験を元に「お金のプロ」になられた方です

 

そんなお金のプロである田口先生曰く、『お金持ちの方程式』があるそうです

それは、、

 

(収入 – 支出) + (資産 × 利回り)

 

収入から支出を引いたもの → 貯蓄に回すようなお金

そのお金を資産として、利回り、つまり資産運用することが、お金持ちの方程式だそうです

 

さてこの中で、一番大事なことはなんでしょう?

 

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 利回りを上げる

 

正解は、「支出を減らす」です

理由は、

 

自分の意思でコントロールできる

 

から

そうですよね

例えば、収入を増やすとか、利回りを上げる、これを決定するのは誰でしょう?

 

収入を決めるのは会社や取引先でしょう

利回りを決めるのは市場(株価等)でしょう

 

一方で、

「無駄遣いはやめよう」

「ビールじゃなくて発泡酒にしよう」

「ギャンブルはやめよう」

と、支出を減らすことに関しては、自分で決められますよね

 

田口先生も、まずは支出を減らし、それを元に資産運用されてきたそうです

また、どうしてか人間というのは、収入増えると、それに比例するように支出も増えるようになっています

 

新入社員のときは手取り20万円で生活できていたのに、手取り30万円になると、どういうわけか30万円で生活してしまいます

つまり、支出のコントロールができていないと、いくら収入が増えても資産ができないので、まずは支出を減らすことから始めましょう、ということですね

 

ちなみに、支出には二種類あるそうです

 

  • 固定費
  • 変動費

 

固定費…家賃や通信費

変動費…食事や交際費

 

固定費と変動費、どちらを減らすのがポイントか?

答えは、『固定費の見直し』だそうです

 

特に、通信費がオススメとのことでした

 

 

その他、

 

  • 収入の複数化
  • 事業収入の方程式
  • 権利収入
  • 金融資産と人的資産

 

と、多くのお金に関するエッセンスがありました

興味のある方は、田中先生の書籍を読んでみてください(^^)

このブログでも、今後紹介していきます♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です