約束を守らない知人の話。それ誰のせい?

約束

約束を守らない、直前に別の予定を埋める知人がいる

 

1ヶ月ぐらい前にスケジュールを合わせていたはずが、数日前に

 

「○月○日は△△時に✕✕待ち合わせね!」

と伝えると、

 

「その日、別の予定埋めたわ」

 

と言ってくる知人

おこ

あ〜、そいつにだけ隕石落ちてこないかな、と思う気持ちをぐっと堪え、ある言葉を思い出す

 

『結果の原因はすべて自分』

 

これは、「すべて自分が悪い!」と思え、という話ではない

人のせいだけにしていたら、なんの成長もない、ということ

 

この事件から学べることは、

 

・もっとこまめに連絡すれば良かったかな

・その時間に価値があることを、事前に伝えられたな

・関係性をもっと構築できたな

 

等々

 

ダイアモンドはダイアモンドで磨かれるように、“人間は人間に磨かれる”

 

あいつが悪い!と言うのは簡単だが、そこから学べることは?

そう考えると、より自分自身が成長する、そう思う

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です