知人が情報商材を買った話

とある友人が情報商材を買った

値段は100万円弱したらしい

テーマは『SNSで稼ぐ』

釣り猫

怪しい匂いがぷんぷんするが、その知人に商材を提供した紹介者は、実際にある程度稼げているらしい

(別に、情報商材がダメという話ではない)

 

知人に尋ねる

 

「紹介者は同じ商材で稼げているのに、あなたが稼げないのはなぜ?」

 

知人は答える

 

「継続できなかった」

 

 

稼ぐ仕組みはある

でも、稼げる人と稼げない人がいる

その理由は?

 

簡単で、

『稼げない人』だから

 

意識することは、

 

Be → Do → Have

 

まず、稼ぐ人・成功できる人のマインドセット(Be)

そして何かをする(Do)

その結果、求めるものが手に入る(Have)

 

何かを持っていれば

誰かがやってくれるから

そう思っていませんか?

 

誰かが稼げている情報商材だから、自分も稼げる

良い商品だから、誰でも売ることができる

ソレ、ホントですか?

 

大事なことは、

あなたが何になるのか

 

意識すると、面白いと思います

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です