言いなりの人生は“いますぐ”やめなさい。〜Chapter4〜

言いなり

前章では、承認のオイルを満たしていくことが必要であると説いた

承認のオイルは、自分で決めた目標を達成していくことで満たされるらしい

では、目標はどうやって探していくのか?

 

Chapter4ではその回答として『知ること』と説明している

 

なぜ、あなたは今の仕事をしているのか?

それは、「その仕事を知ったから」

その仕事を知らなかったら、その仕事はしていないはずだろう

その仕事を知らなかったら?今の仕事はしていないはず

 

つまり、

 

知ること = あなたの可能性を広げること

 

では、知るためにはどうすればいいか?

 

・人に会う

・現地に行く

・読書をする

 

ことが重要

インターネットを使えば情報は入手することができるが、その情報が本当に正しいかどうかは、自分で判断をする必要がある

 

またインターネットの情報は、本当かどうかわからない『素人情報』が多い

匿名性が非常に強いため、誰が書いた情報か、その信憑性を計ることができない

公衆便所に入って、壁に「090-xxxx-xxxxに電話したら彼女ができる!」と書いてあった時、あなたは電話をしますか?

きっとしないはずで、それと同じ

 

誰が書いたかわからない素人情報に振り回されているうちは、本当のあなたの生き方は見つからない

(このブログの書評も、私の解釈で書いており、それが本当に著者が伝えたい情報かは、わからない……)

 

素人情報は気にせず、自分の目で見たものを信じ、それを目標にする

特に、「目標としたい人」を見つけ、その人から学ぶことが非常に重要らしい

「この人のいうことは全部やろう」と決めて、行動する

 

では、「目標としたい人」はどのように見つけ、どう接していくのか?

Chapter5へ続く……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です