言いなりの人生は“いますぐ”やめなさい。〜Chapter2〜

なか卯

なか卯のカツ丼とうどんって美味いよね(^q^)

天かすうどんのこと、ハイカラうどんって呼ぶが、そのルーツは、

 

天ぷらのルーツはオランダ

江戸時代に日本に来る

明治時代に入って、外国のものを取り入れることをハイカラと呼んだ

うどんに安価な天かすを乗せてハイカラ気分を味わった

だから『ハイカラうどん』

 

まあウソなんだけれど、新しい時代を取り入れようとしてきたことはホント

そんな、時代に応じて『選択』してきて、進化してきた

 

その選択をテーマに、Chapter2は進む

 


言いなり

 

そんなChapter2のテーマは

 

自由に生きるために、何を選択するべきか

 

我が国・日本は、時代に合わせるために様々な選択をしてきた

その中には、リスクもあったであろう

リスクについて、本章では、4つのリスクを説いている

 

1. 取るべきリスク

2. 取れるリスク

3. 取れないリスク

4. 取らないリスク

 

つまり、

行動してもしなくても、リスクはある

ということ

 

では、起業することはリスクだろうか?

もちろん、突然仕事を辞めて起業したら、それはリスクであろう

でも、平日はふつうの仕事をしつつ、週末起業であったら?それはリスクだろうか

 

つまりそういうことで、大したリスクでないにも関わらず、むしろ「会社にいれば大丈夫」と、タカをくくっているほうがリスクにも関わらず、なにもしない方がリスクである、と

 

 

もちろん、起業しないとダメ、という話ではないだろうが、リスクと向き合う必要があるのではなかろうか、と本章では説く

 

言いたいことは分かる、でも心ではそう思えない……

その答えが、Chapter3にある……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です