憂鬱な毎日は“いますぐ”やめなさい。〜Prologue〜

憂鬱な毎日は“いますぐ”やめなさい。Prologue編

岡崎かつひろ氏

憂鬱な毎日は“いますぐ”やめなさい。憂鬱な毎日は“いますぐ”やめなさい。

タイトルが「憂鬱」

1ページ目にも

「毎日が憂鬱で、つらい」

「将来に、漠然と不安がある」

「スタッフや部活、友人との関係に悩んでいる」

と、一見すると、「あなたは不幸じゃないのよ。」とスピリチュアルな内容と一瞬思う笑

 

実際はすごい真面目なビジネス書。

 

プロローグでは、

「あなたの働き方、見直した方がいいんじゃないですか?」

と、問いかけから本書は始まる。

 

今の働き方で大丈夫ですか?

AI進化して、知的労働が置き換わってますよ。

ロボティクスはもはや医療行為もできますよ。

 

と、自分がやっている仕事ってホントに自分にしかできないの?と考えさせられる。

そんな漠然とした憂鬱をなんとかしてくれるのではないかと期待して、読んでみる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です